呼びかけ文 参加方法 アクション一覧 ふるさとん通信 お問い合わせ トップページ


◆ふるさと清掃運動会とは

著名人からなる「富士山大好き!百人の会」が“富士山から日本を変える”を合言葉に、
ふるさとの山、川、海、湖沼、街など身近なところから環境アクションを起こそう!と
2007年、全国の市民、学生、企業で働く人たちに呼びかけました。
毎年10月を集中月間に、もうひとつの運動会を行おうというものです。

実行委員長は王貞治さん。実行委員会は市民団体、企業、学生ボランティアなどで構成しています。
「ふるさとん」は当運動会のキャラクターです。

これからのエコ運動の在り方はネットワーク型の運動形態が求められます。
中央集権型の運動は根付きにくく、運動のエネルギーも湧いてきません。
それぞれの地域で、市民やサークル、学校、スポーツ団体、企業など
さまざまな団体が自主性、自発性を基本とするボランティア活動で
ネットワーク型ないしスクラム型の運動を構築していこう、との思いで運動を提起しました。

参加方法は簡単で、身近な所で清掃活動や植林、森づくりなど環境アクションを計画して事務局にエントリー。
計画内容はホームページを通じて全国に知らせます。
活動後は活動内容と写真を事務局に送っていただき、それらを報告集にまとめて参加団体にお送りします。

2007年の第1回から第11回の昨年までにのべ25万人以上が47都道府県で環境アクションを起こしました。
実行委員会はこれまで東京湾岸大清掃作戦や富士山麓での清掃活動、
人為的境界線を越えた環境活動をも展開してきました。
今年も引き続きこれらの活動を行っていきます。



◆イメージキャラクター「ふるさとん」